So-net無料ブログ作成

プラチナデータ 地上波初 放送時間は?あらすじは?キャストは?

プラチナデータ 地上波初 放送時間は?あらすじは?キャストは?

ppppppppppppppppp.jpg


プラチナデータが地上波初で、放送されます。

地上波初なので、見ている方も見ていない方も要チェックです!


まず、いつやるのか(放送時間)、キャスト、あらすじなどをまとみました。

この映画は、あらすじを知っていたほうが

絶対おもしろく見れると思うので知らない方は、ぜひ読んで見て下さい!


■放送時間 2014年3月23日(日) 21時00分~23時29分


■キャスト  二宮和也
 鈴木保奈美
 生瀬勝久
 杏
 水原希子
 遠藤要
 和田聰宏
 中村育二
 萩原聖人
 豊川悦司


■原作 東野圭吾『プラチナデータ』(幻冬舎文庫)


■あらすじ 街の至るところに監視カメラを設置し、犯人を割り出すことに成功にしている現在。

そんな中で、国会はマイナンバー法成立に向けて動き出した。

DNAで個人情報を一元管理する社会の危うさに斬り込んでいる本作は、

もはや現実見を帯びている。

犯人を特定可能なDNA捜査システムを指揮する天才科学者・二宮和也が、

ある事件をきっかけに、連続殺人犯と名指しされてしまう。

まさか、自分が実施したデータ解析によって無実の罪を被ってしまうとは。

居た堪れない気持ちの中、逃走することを決意する。

日本版の「マイノリティ・リポート」と考えると、非常にしっくりとくる

映画となっている。

熟練の刑事・豊川悦司は、天才科学者・二宮和也と真逆で

勘を信じるアナログな刑事を見事に演じている。

システムの信奉者が無罪を訴え真相究明を図るデジタルの矛盾と、

DNAで人の全てなど分かるものかと否定するアナログの信念。

追われる者と追う者の関係性は、次第に「繊細×武骨」というバディムービーの様相さえ呈する。

実は科学者は二重人格だった。

ここから映画そのものが、DNA構造よろしく二重螺旋を描く。

彼はトラウマから逃れるべく、

避難場所を心の中に持ってしまった内的な逃亡者でもあった。

これ見よがしに人格のスイッチを切り替えない二宮の演技は、新鮮だ。

ひとりの人間が抑え込んでいるもうひとりの孤独な自分が堪えきれずに現れる、

内なる化学反応は胸を打つ。

自然体アイドルと演技派俳優という二面性を往き来し、

光と闇が共存する二宮和也ならではの到達点と言える。

では犯人は別人格の彼なのか。

謎解きの着地点も一筋縄ではいかず、

データ化不能な人間たちの真実があぶり出される。。

一体どうなってしまうのか。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新のホットなニュースをお届けします! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。