So-net無料ブログ作成
検索選択

サイキック 山本浩二 野球選手から転身か?

サイキック 山本浩二 野球選手から転身か?

あの元プロ野球選手である山本浩二さんが、サイキックの力に目覚めたのでしょうか?

山本浩二さんといえば、

現役時代は広島東洋カープで長きに渡って活躍していました。

「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、

引退後も広島監督を2度務めています。

北京オリンピック野球日本代表守備走塁コーチで、

かつ、2013年WBC日本代表監督です。

そんな山本浩二さんとサイキックの関連性について、

調べてみるとおもしろいことが分かりました。。


現役時代は投手の配球を読むのが上手く、「読みのコージ」とも呼ばれていたそうです。
山本は29歳で首位打者をとるまでは3割を1度も打ったことがなく、

本塁打も30本を超えたことはなかったそうな。

しかし31歳となる1977年に44本塁打を放つと、

以降は3割以上の打率をコンスタントに残すようになり、

更に本塁打を量産するようになった(37歳となる1983年にも、36本塁打で4度目の本塁打王に輝いている)。

通算536本塁打のうち30歳を過ぎてから367本を打ち、

大器晩成型のスラッガーとして有名な打者です。


もしかしたら、このときからサイキックの素質があったのか?

投手の配球を読むのが上手いというのは、

投手の考えをテレパシーで受け取っていた可能性も

ありますね・・。汗(ホントか!?)


そういえば、サイキックとはなんぞという方のために

以下、まとめてみました!

■サイキックとは? ----------------
科学で説明することが出来ない、かつ

通常の人間にはできないことを実現できる特殊な能力のことを指します。。

サイキックで、著名な方はユリ・ゲラーが当てはまりますね。。

スプーンフォークを曲げたり、透視を行ったりと科学の常識を

覆してきました。。


そんなユリゲラーの動画はこちら↓
■ユリゲラーの実践動画


-----------------------------------


そういえば、最近はユリ・ゲラーふくめ

サイキックな方々をテレビで見ないですね。。


ブームが終わったのもあると思いますが。。汗


今は、スピリチュアルブームですからね。


また、いろいろ調べてみましたが、山本浩二さんがサイキックな方かは

分かりませんでした。。

直近で、以下の番組に出るみたいなので、

ネタバレがあるかもしれません。


・行列のできる法律相談所
 ⇒2014年3月23日(日) 21時00分~21時54分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 最新のホットなニュースをお届けします! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。