So-net無料ブログ作成

タイタニックの船長が、発した最後の言葉が名言すぎる!!

タイタニックの船長が、発した最後の言葉が名言すぎる!!

423px-CaptianEdwardSmith.jpg


韓国沈没船で、乗客を見捨て真っ先に逃げ出し、

韓国の大統領から殺人に匹敵すると言わせしめた

どうしようもない船長ですが、もしタイタニックの船長だったら

このような大惨事にはならなかったのではと言われています。


ここで、なぜタイタニックが引き合いに出てくるかと言うと、

韓国沈没船とタイタニックの沈没事故が何もかも酷似しているからです。

救助率や沈没した日がほぼ同じで、それを取り巻く環境も似ています。


さて、タイタニックの船長だったエドワード・スミスについて、

最後の瞬間そして、名言をまとめていきたいと思います。


タイタニックは北大西洋で氷山にぶつかり、沈没が決定的になりました。




スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------




沈没が決まった船の中で、船長が最初に取った行動・・、

それは乗客を最優先で非難させること。

この時、タイタニックの船長のエドワード・スミスは、

タイタニックと共に海に沈むことを固く決意しました。

そして、乗組員たちに「最後まで英国人らしく行動せよ」と諭したそうです。


刻一刻と沈没が近づくなか、

沈没直前にエドワード・スミスは操舵室に入り、最後を迎えたそうです。

もう船は動かないけれども、船長として操舵室に入り、

責務を全うしようした姿勢が伺えます。




スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------


このとき、タイタニックの船長の名言が胸を打ちますね。

乗客のために死を決意し、最後まで冷静に振舞っていこうと、

その言葉から伺えます。

タイタニックの船長の言葉が、ホント名言すぎる・・汗

ここまでの名言を言える人は、まずいないでしょうね。。

おそらく、韓国の沈没船の船長がタイタニックの船長と同じ行動を

取っていた場合、韓国で英雄になるのはもとより

日本・中国において、韓国に対しての見る目が

大きく変わったのではないでしょうか。


ちなみにですが、タイタニックの船長は英雄視され、

銅像が建てられたそうです。

そりゃあ、そうですよね(汗






スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新のホットなニュースをお届けします! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。