So-net無料ブログ作成
検索選択

日本文化大学、どんな有名人が出ている!?オウムとの関係性は?

日本文化大学、どんな有名人が出ている!?オウムとの関係性は?



埼玉県入間市で起きた女子大生の事件。

この事件の容疑者が通っていた事でクローズアップされたのが、日本文化大学です。

あまり聞き慣れない大学…と思った人も多いのではないのでしょうか?





スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------




この大学は、東京八王子市にある私立大学で学部は法学部のみです。

卒業後の進路は、公務員が主で特に警察官への希望者が多くいます。

容疑者である2年生の男子学生も、

周囲には「将来は警察官を目指している」といった話もしていたようです。

今まであまり知られていなかったこの大学ですが、

卒業後の進路も公務員が多いため、芸能界や著名人には出身者はいないようです。

しかし、有名人とはまた違いますが、オウム真理教の事件で現在死刑囚となっている、

当時オウム真理教の幹部だった井上嘉浩は、

京都の高校を卒業後、日本文化大学に合格しています。





スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------




しかし、入学の手続きをした後、通学せず夏休みには中退しています。

井上死刑囚の出身高校は京都の私立洛南高校で、

現在のレベルですが京都では上位に入る進学校です。

不思議なのは、何故京都にある進学校に通っていた井上死刑囚が、

東京の日本文化大学にわざわざ入学したのか?ということ。

井上死刑囚の通っていた洛南高校は、真言宗の仏法を学ぶ学校です。

井上死刑囚は、高校1年の時に阿含宗に入信しました。

その1年後、オウム真理教の前身である「オウム神仙の会」に入信しています。

日本文化大学に入学の手続きをしたのは、大学に行く気のなかった井上死刑囚を、

どうしても大学に入れたかった両親の勧めもあったという話もあります。

オウム真理教の他の幹部の中には、この大学の出身者はいないようで、

井上死刑囚だけが入学手続きをしたという事実が残っているだけのようですね。

それにしても、

オウム真理教の幹部と言われたメンバーには高学歴の信者がズラリと並んでいます。

当時この事件を知った時、

その並外れた頭脳をもっと別の何かに使えなかったのかと本当に悲しく思いました。

また当時は、真面目に勉強一筋で頑張ってきて、

世間をあまり知らないままオウム真理教に入ってしまったと言われた幹部もいました。

20年経った今でも忘れられない、日本の歴史に残る凶悪犯罪ですね。








スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新のホットなニュースをお届けします! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。