So-net無料ブログ作成
検索選択

薬園台高校、猫生き埋めにした教師の名前が判明!

薬園台高校、猫生き埋めにした教師の名前が判明!
index.jpg


衝撃ニュースが入ってきましたね・・。

ニュースをおさらいすると、


●おさらい-----------------------------------------------
男性教諭は6日午前、校内で子猫5匹を発見。

担任するクラスの男子生徒3人に放課後

何をするかを知らせずにスコップを用意させ穴を掘らせた。

その後、教諭が1人で5匹を運んで、その穴に埋めた。

教諭の同校への説明では、

生まれて間もない子猫とみられ4匹は生きた状態で

1匹は生死がわからなかったという。
----------------------------------------------------------

近年、命の大切さを生徒に教えようと学校側は苦慮している中で、

教師があるまじき行為を行いました。

まさか猫を生き埋めにするとは・・。

このニュースを見て、教師の質を疑ったのは私だけでしょうか。。




スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------



教師の名前は、尾高信行


ネットでいろいろと調べたら出てきました。

最近は、もう犯人の名前が出てるんですね。。

しかも、裏まで取っているという徹底ぶり。

犯人の名前ですが園芸科の尾高信行という教諭みたいです。




スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------



なぜ、埋めた?理由は?


埋めた理由ですが、田舎でやっていたから問題ないだろうと考えていたみたいです。

田舎ってwwwww

それって、田舎の悪習じゃないですか。。

それくらい分かって欲しかった。。教師なんだし。。

また、この高校では日常的にこのようなことが行われていたみたいで

珍しいことじゃないらしいwww

何やってのさwwwwwwwww



スポンサーリンク --------------------------------

---------------------------------------





ネットの声をまとめてみました
こういう問題が起こると、必ず命の価値という問題にぶちあたりますよね。。

千葉県立薬園台高校の猫生き埋め事件。
生徒も動揺して泣いていたようだけど、
厳しい言い方をすると生徒も動物愛護法違反にならないのだろうか? 川崎の中一殺害事件もそうだが、謝りながらも加担した少年も殺人罪に問われている。
そう考えると教師のやった事は謝って済む問題ではないと思うが
どうやら、問題の教師は 尾高信行 と既に特定されているようだ。
さらにこの生徒によると、
このような猫の生き埋め行為は学校で日常的に行われていたようだ。
なにやってんだよwwwwww
悲しくなってきた。。
普通の人でも、この反応だからな。
猫好きな人がこのニュース見たら、発狂だろうな。
これが猫じゃなくてネズミ(しかも実験用ラットとかじゃなくてどぶネズミ)だったら、
世間の反応はどうだっただろう?
アリやダンゴムシを生き埋めにするのと子猫を生き埋めにするのに差を感じるのが差別主義というなら
僕は喜んで差別主義者になるよ。
そしてアリやダンゴムシの命の価値が猫の命の価値と等価だっていう感性の人と仲良くなりたい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 最新のホットなニュースをお届けします! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。